研究者総覧

榎元 廣文 (エノモト ヒロフミ)

  • バイオサイエンス学科 准教授
Last Updated :2023/02/03

研究者情報

所属

  • バイオサイエンス学科 准教授

学位

  • 博士(農学)(2009年03月 鹿児島大学大学院連合農学研究科)

URL

科研費研究者番号

  • 30609392

ORCID ID

J-Global ID

プロフィール

  • 宇宙に一番近い島、鹿児島県、種子島出身です。
    錦江湾高校理数科卒業後、鹿児島大学農学部生物資源化学科に進学し、3年後期から食品化学研究室(鹿児島大学名誉教授 青木孝良 先生)に所属しました。さらに、同大学院農学研究科(修士課程)修了、および連合農学研究科(博士課程)修了し、2009年3月に博士(農学)を取得しました。また、博士課程時に日本学術振興会特別研究員(鹿児島大学)に採用されました。その後、浜松医科大学分子イメージング先端研究センター分子解剖学研究部門(ラボヘッド 瀬藤光利 教授)所属時に財満信宏 先生(現近畿大学農学部 教授)の特任研究員として質量顕微鏡法を用いた農林水産物の解析に取り組みました。2011年より帝京大学理工学部バイオサイエンス学科の助教に異動後、2013年より同学科講師、2019年より同学科准教授として食品科学分野の教育・研究を担当しています。また、2018年度より同大学先端機器分析センターにて質量分析イメージングを担当しています。
    専門は食品化学、質量分析です。どうぞ、よろしくお願いいたします。


    食品科学研究室HP:https://www.laboratory-of-food-science-teikyo-university.com/

研究キーワード

  • 栄養機能性食品成分   GC-MS   体内動態   発生   ジャスモン酸   LC-MS   豆   食肉   オキシリピン   イチゴ   種子   ペプチド   植物ホルモン   卵   脂質   MSイメージング   

研究分野

  • ライフサイエンス / 栄養学、健康科学
  • ナノテク・材料 / 分析化学 / Mass spectrometry imaging
  • ライフサイエンス / 生物有機化学 / Plant hormone
  • ライフサイエンス / 食品科学 / nutraceutical

経歴

  • 2019年04月 - 現在  帝京大学理工学部バイオサイエンス学科准教授
  • 2018年04月 - 現在  帝京大学先端機器分析センター(兼任)
  • 2013年04月 - 2019年03月  帝京大学理工学部バイオサイエンス学科講師
  • 2011年04月 - 2013年03月  帝京大学理工学部バイオサイエンス学科助教
  • 2010年04月 - 2011年03月  浜松医科大学分子イメージング先端研究センター分子解剖学研究部門特任研究員
  • 2009年04月 - 2010年03月  日本学術振興会特別研究員PD
  • 2008年04月 - 2009年03月  日本学術振興会特別研究員DC2(鹿児島大学)

学歴

  • 2006年04月 - 2009年03月   鹿児島大学大学院   連合農学研究科   生物資源利用科学専攻
  • 2004年04月 - 2006年03月   鹿児島大学大学院   農学研究科   生物資源化学専攻
  • 1997年04月 - 2004年03月   鹿児島大学   農学部   生物資源化学科

所属学協会

  • 日本分析化学会   日本油化学会   日本栄養・食糧学会   植物化学調節学会   日本質量分析学会   日本農芸化学会   日本食品科学工学会   日本畜産学会   日本酪農科学会   

研究活動情報

論文

講演・口頭発表等

  • Unique Distribution of Diacyl-, Alkylacyl-, and Plasmalogen-Phosphatidylcholines in Pork Chop Tissues by Mass Spectrometry Imaging
    Lorea R. Beldarrain; Hirofumi Enomoto
    第6回 京都生体質量分析研究会国際シンポジウム・国際質量分析イメージングシンポジウム2023京都 2023年01月 ポスター発表
  • 徳之島リュウキュウイノシシの特性について
    大賀桃子; 田原朋哉; 岩元宏毅; 榎元廣文; 井尻大地; 大塚彰
    2022年度(第15回)日本暖地畜産学会 鹿児島大会 2022年10月 口頭発表(一般)
  • カマンベールチーズ由来成分による抗炎症性サイトカイン産生抑制作用に関する研究
    佐藤敦啓; 齋藤和花; 水野谷航; 榎元廣文; 竹田志郎
    酪農科学シンポジウム2022. 日本獣医生命科学大学 2022年09月 ポスター発表
  • [シンポジウム2]食品の品質理解に向けた質量分析イメージングの展開
    榎元廣文
    第31回 日本バイオイメージング学会学術集会. 大阪大学吹田キャンパス 2022年09月 口頭発表(招待・特別)
  • Editors' Award Lecture: Spatial Analysis of Phosphatidylinositol Molecular Species in Pork Chop Tissues Using Matrix-assisted Laser Desorption/ionization-Mass Spectrometry Imaging.
    Hirofumi Enomoto
    2nd World Congress on Oleo Science 2022年08月 口頭発表(招待・特別)
  • DESI-質量分析イメージングを用いたインゲンマメ未熟種子に蓄積するオキシリピン分子種の解明
    榎元 廣文
    日本農芸化学会関東支部2022年度大会 2022年08月 口頭発表(一般)
  • DESI-質量分析イメージングを用いた豚肉のカルニチンとイミダゾールジペプチドの組織分布可視化
    榎元廣文
    日本食品科学工学会ー第69回大会ー 2022年08月 口頭発表(一般)
  • 循環不全が生じた腹部大動脈瘤に対する魚油の進展抑制効果とEPA分布の可視化
    久後裕菜; 藤嶋玲奈; 榎元廣文; 森山達哉; 財満信宏
    第76回 日本栄養食糧学会大会. 武庫川女子大学 2022年06月 口頭発表(一般)
  • 腹部大動脈瘤の進展・破裂に対する魚油の影響と病変部におけるEPA分布の可視化
    久後裕菜; 藤嶋玲奈; 柳本賢一; 榎元廣文; 森山達哉; 財満信宏
    中性脂肪学会 第4回学術集会. 国立循環器病研究センター 2021年10月 口頭発表(一般)
  • 高い環境適応性をもつサボテンの代謝物の組成と組織内分布
    佐藤 良介; 佐藤 心郎; 澤田有司; 平井優美; 榎元 廣文; 朝比奈 雅志; 堀部 貴紀; 柘植尚志; 前島 正義
    第62回 日本植物生理学会年会、オンライン開催 2021年03月 口頭発表(一般)
  • 農畜産物中の栄養機能性成分の質量分析イメージング解析
    榎元 廣文
    BRUKER オンデマンドMSフォーラム2020 2020年 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • マルチオミクス解析を利用したトマト着果における糖代謝制御を担う遺伝子の同定
    篠崎良仁; 江面健太郎; 西田啓二; 森一樹; 鈴木穣; 久原哲; 榎元廣文; 草野都; 福島敦史; 森哲哉; 江面浩; 有泉亨*
    2020年度秋季育種学会、オンライン開催 2020年10月 口頭発表(一般)
  • イチゴ中のフラバン-3-オール類の質量分析イメージングを用いた分布の解明
    榎元 廣文*、八田 一
    日本農芸化学会2020年度大会、九州大学、福岡 2020年03月 口頭発表(一般)
  • Visualization of flavan-3-ols in ripe strawberry fruit (Fragaria × ananassa Duch.) using matrix-assisted laser desorption/ionization-mass spectrometry
    Hirofumi Enomoto*; Hajime Hatta
    OURCON VII(Saint-Malo, France) 2019年10月 ポスター発表
  • 耐熱性ロングライフ(LL)卵黄液の調製とその特徴
    藤新玲奈; 久保七彩; 榎元廣文; 八田一*
    日本食品科学工学会 関西支部大会、近畿大学、農学部、奈良 2019年10月 ポスター発表
  • KEYNOTE LECTURE: Application of Mass Spectrometry Imaging to Lipid Analysis of Meats
    Hirofumi Enomoto*
    17th Euro Fed Lipid Congress And Expo Seville(Seville, Spain) 2019年10月 口頭発表(基調)
  • (Symposium 8) Mass Spectrometry Imaging of Metabolites in Agricultural Products
    Hirofumi Enomoto*
    The 6th International Symposium on Bioimaging & The 28th Annual Meeting of the Bioimaging Society (Teikyo university, Tokyo) 2019年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 卵黄の抗酸化力の評価(ORAC値とSOAC値の測定)
    八田一*; 久保七瀬; 王玉; 榎元廣文
    日本食品科学工学会 第66回大会(藤女子大学、札幌) 2019年08月 口頭発表(一般)
  • ポークチョップ中のスフィンゴミエリンのイメージング質量分析法を用いた分布解析
    榎元廣文*; 竹田志郎; 八田一; 財満信宏
    日本食品科学工学会 第66回大会(藤女子大学、札幌) 2019年08月 口頭発表(一般)
  • (特別講演 S-2) 質量分析イメージングを用いた農産物中の代謝物の可視化
    榎元廣文*
    日本マイコトキシン学会 第84回学術講演会(帝京大学宇都宮キャンパス) 2019年08月 口頭発表(一般)
  • 落花生中のフラバン-3-オール類の質量分析イメージングによる可視化
    福田修平; 黒須圭太; 菊池太地; 永岡知也; 八田一; 榎元廣文*
    日本マイコトキシン学会 第84回学術講演会(帝京大学宇都宮キャンパス) 2019年08月 ポスター発表
  • チーズ水溶性エタノール抽出画分によるマクロファージ細胞の炎症性サイトカイン産生に及ぼす影響
    大柴はる奈; 竹田志郎*; 榎元廣文; 水野谷航
    酪農科学シンポジウム2019 (東海大学熊本キャンパス) 2019年08月 ポスター発表
  • Development of blotting method using DIUTHAME for imaging MS
    Masahiro Kotani; Takayuki Ohmura; Akira Tashiro; Hirofumi Enomoto*; Yasuhide Naito
    67th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics (Atlanta, USA) 2019年06月 ポスター発表
  • イチゴ果実のイメージング質量分析のためのDIUTHAMEへのブロッティング手法の開発
    榎元廣文*; 小谷政弘; 大村孝幸
    日本質量分析学会 第67回 質量分析総合討論会(つくば国際会議場 エポカルつくば、茨城) 2019年05月 ポスター発表
  • ブドウ種子抽出物における抗糖化機能および抗酸化機能の解析とその関係性
    浅野卓也; 松田萌花; 榎元廣文; 川崎靖子; 淺野悠輔; 八田一*
    日本農芸化学会2019年度大会(東京農業大学、東京) 口頭発表(一般)
  • Visualization of abscisic acid and 12-oxo-phytodienoic acid in immature Phaseolus vulgaris L. seeds using imagingmass spectrometry
    榎元廣文
    理研CSRSセミナー 2019年04月 口頭発表(招待・特別)
  • DIUTHAMEへのブロッティングを用いたイメージング質量分析法によるイチゴ果実中の糖、有機酸、およびアントシアニンの可視化(優秀発表)
    榎元廣文*; 山根久和; 八田一; 瀧本未羽; 小谷政弘; 大村孝幸
    日本農芸化学会2019年度大会(東京農業大学、東京) 2019年03月 口頭発表(一般)
  • イチゴ中の栄養・機能性成分のイメージング質量分析法を用いた分布解析
    榎元廣文*
    第103回 日本栄養·食糧学会関東支部大会シンポジウム「イチゴに秘められた機能性と可能性」宇都宮大学峰キャンパス 2019年03月 口頭発表(招待・特別)
  • Distribution of phosphatidylinositols in pork loin using matrix-assisted laser desorption/ionization-imaging mass spectrometry
    Nguyen T.N.Thuy; 榎元廣文*
    日本食品科学工学会 平成31年度関東支部大会(山崎製パン株式会社 総合クリエイションセンター、千葉) 2019年03月 ポスター発表
  • Evaluation of antioxidative capacity of chicken eggs (Measurement of ORAC and SOAC value)
    Yu WANG; Tomoko Nohara; Hirofum Enomoto; Hajime HATTA*
    The International Egg Symposium in Kyoto 2018 (Kyoto Women's University, Kyoto) 2018年10月 ポスター発表
  • サクランボ中の糖類および有機酸類のイメージング質量分析法による可視化
    清水 ほのか; 小川 陽暉; 海士 紗希; 瀧 弘貴; 山根 久和; 榎元 廣文*
    日本農芸化学会関東支部2018年度大会(東京理科大学、千葉) 2018年10月 ポスター発表
  • オレフィンのイメージング質量分析:Ag+アダクトによる検出感度の向上
    赤羽 宏之; 小宮 桂太郎; 権田 貴大; 渡部 春香; 山根 久和; 榎元 廣文*
    日本農芸化学会関東支部2018年度大会(東京理科大学、千葉) 2018年10月 ポスター発表
  • 豚ロース肉中のホスファチジルコリンおよびスフィンゴミエリンの可視化
    榎元廣文*; 根本日樹; 佐藤圭; 山根久和
    日本畜産学会 第124回大会(東京大学、東京) 2018年03月 口頭発表(一般)
  • 遊離脂肪酸のイメージング質量分析を用いた可視化手法の検討
    Vinvin、Suly; 山根久和; 榎元廣文*
    日本食品科学工学会 平成30年度関東支部大会(女子栄養大学、埼玉) 2018年03月 ポスター発表
  • イチゴ中の美味しさ関連成分の局在可視化
    榎元廣文
    とちぎフードイノベーション戦略推進地域 平成29年度 成果報告会 2018年03月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Visualization of abscisic acid and 12-oxo-phytodienoic acid in immature seeds using imaging mass spectrometry
    Takuya Sensu; Emi Yumoto; Takao Yokota; Hisakazu Yamane; Hirofumi Enomoto*
    7th Asia-Oceania Mass Spectrometry Conference (Biopolis, Singapore) 2017年12月 ポスター発表
  • イメージング質量分析法による脂質の局在解析
    榎元廣文
    第17回基準油脂分析試験法セミナー 2017年10月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Visualization of anthocyanin species in Strawberry using MALDI-imaging mass spectrometry
    Hirofumi Enomoto*; Kei Sato; Takuya Sensu; Fumiaki Yoshizawa; Hisakazu Yamane
    OurCon V (Doorn, Netherlands) 2017年09月 ポスター発表
  • イチゴ中のアントシアニンの高感度イメージング質量分析
    佐藤圭; 扇子拓也; 吉澤史昭; 山根久和; 榎元廣文*
    日本農芸化学会関東支部2017年度大会(筑波大学、茨城) 2017年09月 ポスター発表
  • DESI-イメージング質量分析法によるインゲンマメ未熟種子中のアブシジン酸および12-オキソ-フィトジエン酸の可視化
    扇子拓也; 佐藤圭; 湯本絵美; 横田孝雄; 山根久和; 榎元廣文*
    第65回 質量分析総合討論会(つくば国際会議場 エポカルつくば、茨城) 2017年05月 ポスター発表
  • インゲン未熟種子中のアブシシン酸および12-オキソフィトジエン酸の脱離エレクトロスプレーイオン化-イメージング質量分析法による可視化
    扇子拓也; 佐藤圭; 佐藤太; 湯本絵美; 宮本 皓司; 横田 孝雄; 山根 久和; 榎元 廣文*
    日本農芸化学会2017年度大会(京都女子大学、京都) 2017年03月 口頭発表(一般)
  • Visualization of 12-oxo-phytodienoic acid in immature seeds of Phaseolus vulgaris L. by matrix-assisted laser desorption/ionization imaging mass spectrometry
    Hirofumi Enomoto*; Takuya Sensu; Kei Sato; Emi Yumoto; Koji Miyamoto; Kenichi Uchida; Masashi Asahina; Takao Yokota; Hisakazu Yamane
    第58回 日本植物生理学会年会(鹿児島大学、鹿児島) 2017年03月 ポスター発表
  • Visualization of 12-oxo-phytodienoic acid in immature seeds of Phaseolus vulgaris L. by desorption electrospray ionization imaging mass spectrometry
    榎元廣文; 扇子拓也; 佐藤圭; 佐藤太; 宮本皓司; 朝比奈雅志; 横田孝雄; 山根久和
    Imaging Mass Spectrometry Conference 2016, OurConⅣ 2016年10月 ポスター発表
  • MALDI imaging mass spectrometry revealed the different distribution patterns of anthocyanin species in strawberry
    榎元廣文; 佐藤亮介; 山根久和; 吉澤史昭
    64rd ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics 2016年06月 ポスター発表
  • MALDI-イメージング質量分析法によるウズラ卵黄中のホスファチジルエタノールアミンの可視化
    榎元廣文; 佐藤圭; 山根久和; 財満信宏
    日本畜産学会第120回大会 2015年09月 口頭発表(一般)
  • Distributional analysis of Phosphatidylinositol in Quail Yolk by MALDI Imaging Mass Spectrometry
    榎元廣文; 小林俊夫; 福井久恵; 山根久和; 財満信宏
    63rd ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics 2015年06月 ポスター発表
  • イメージング質量分析法によるウズラ卵黄中のホスファチジルイノシトールの可視化
    榎元廣文; 小林俊夫; 福井久恵; 山根久和; 財満信宏
    日本畜産学会第119回大会 2015年03月 口頭発表(一般)
  • MALDI Imaging Mass Spectrometry Reveals Novel Structures in Quail Yolk
    榎元廣文; 財満信宏
    The 4th AOMSC & 10th TSMS Annual Conference 2013年07月 ポスター発表
  • 乾燥加熱を利用したα-ラクトアルブミンの糖リン酸化:液相等電点電気泳動による糖リン酸化ペプチドの分離
    榎元廣文; 湊川いづみ; 阿部徹也; 八田一; 佐藤健司; 青木孝良
    平成24年度 日本酪農科学シンポジウム 2012年08月 ポスター発表
  • 乾燥加熱を利用した糖リン酸化α-ラクトアルブミン分解物による炎症性サイトカイン抑制効果
    榎元廣文; 八田一; 青木孝良
    日本栄養・食糧学会第50回近畿支部大会 2011年10月
  • イメージングマススペクトロメトリーによるブルーベリー中の代謝物の可視化
    榎元廣文; 財満信弘
    日本食品科学工学会第58回大会 2011年09月 口頭発表(一般)
  • 豚ロース肉中の脂質のイメージングマススペクトロメトリーによる可視化
    榎元廣文; 財満信弘
    日本畜産学会第114回大会 2011年08月 ポスター発表
  • 卵黄中の新規構造の発見.
    榎元 廣文; 瀬藤 光利; 財満 信宏
    日本農芸化学会2011年度大会 2011年03月 口頭発表(一般)
  • Improvement of Functional Properties of Whey Protein through Glycation and Phosphorylation by Dry-heating.
    Enomoto Hirofumi; Aoki Takayoshi; Zaima Nobuhiro
    PACIFICHEM 2010 2010年12月 ポスター発表
  • 質量顕微鏡法によるブルーベリー中のポリフェノールの可視化.
    榎元廣文; 瀬藤光利; 財満信宏
    平成22年度日本栄養食糧学会九州沖縄支部大会 2010年09月 口頭発表(一般)
  • 質量顕微鏡法によるマウス舌中の代謝物の可視化.
    榎元廣文; 瀬藤光利; 財満信宏
    第49回日本油化学会年会 2010年09月 口頭発表(一般)
  • 質量顕微鏡法に農林水産物中の代謝物の可視化.
    榎元廣文; 瀬藤光利; 財満信宏
    第8回高付加価値食品開発のためのフォーラム 2010年08月 ポスター発表
  • 糖リン酸化α-ラクトアルブミンの抗炎症作用:酵素消化の影響について.
    榎元廣文; 青木孝良
    平成22年度日本酪農科学シンポジウム 2010年08月 ポスター発表
  • 乾燥加熱を利用したオボアルブミンのリン酸化:リン酸化および熱安定性に及ぼす糖鎖の影響.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 青木孝良
    日本畜産学会第112回大会 2010年03月 口頭発表(一般)
  • 乾燥加熱を利用した糖リン酸化によるα-ラクトアルブミンの機能特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    食品科学工学会第56回大会 2009年09月 口頭発表(一般)
  • 乾燥加熱を利用したα-ラクトアルブミンの糖リン酸化:構造および抗原性に及ぼす影響.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    平成21年度日本酪農科学シンポジウム 2009年08月 ポスター発表
  • Improvement of functional properties of α–lactoglobulin by glycation and phosphorylation through dry-heating.
    Hirofumi Enomoto; Can-Peng Li; Yoko Hayashi; Takayoshi Aoki
    International symposium of food protein. 5th 2009年08月 ポスター発表
  • 乾燥加熱を利用したα-ラクトアルブミンの糖リン酸化:構造,および抗原性への影響について.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    日本畜産学会第110回大会 2009年03月 口頭発表(一般)
  • 乾燥加熱を利用した牛血清アルブミンのリン酸化:構造,およびゲル化特性への影響について.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    食品科学工学会第55回大会 2008年09月 口頭発表(一般)
  • 乾燥加熱を利用したリン酸化による牛血清アルブミンの機能特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    平成20年度日本酪農科学シンポジウム 2008年08月 ポスター発表
  • 乾燥加熱を利用したリン酸化による牛血清アルブミンの機能特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    日本畜産学会第109回 2008年03月 口頭発表(一般)
  • Improvement of functional properties of whey protein through glycation and phosphorylation by dry-heating.
    Hirofumi Enomoto; Takayoshi Aoki
    International symposium of food protein. 4th 2007年09月 ポスター発表
  • 乾燥加熱を利用した糖リン酸化がβ-ラクトグロブリンの構造と機能に及ぼす影響.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    日本食品科学工学会第54回大会 2007年09月 口頭発表(一般)
  • 乾燥加熱を利用したβ-ラクトグロブリンの糖リン酸化:構造および機能特性について.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    平成19年度日本酪農科学シンポジウム 2007年08月 ポスター発表
  • 乾燥加熱によるβ-ラクトグロブリンの糖リン酸化.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    日本畜産学会第107回 2007年03月 口頭発表(一般)
  • 糖リン酸化によるホエータンパク質のゲル化特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 杉元康志; イブラヒムH.R; 青木孝良
    平成18年度日本農芸化学会西日本支部会及び日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会 2006年09月 口頭発表(一般)
  • 乾燥加熱を利用した糖リン酸化によるホエータンパク質分離物の機能特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    平成18年度日本酪農科学シンポジウム 2006年08月 ポスター発表
  • 糖リン酸化によるホエータンパク質の機能特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; 大友英生; 大木信一; 青木孝良
    日本畜産学会第106回大会 2006年03月 口頭発表(一般)
  • 糖リン酸化によるホエータンパク質の機能特性の改善.
    榎元廣文; 李ソウ鵬; 林葉子; イブラヒムH.R; 杉元康志; 青木孝良
    日本栄養・食糧学会西日本支部大会. 2005年11月 口頭発表(一般)

MISC

  • 【研究室紹介】帝京大学理工学部バイオサイエンス学科 食品科学研究室(榎元研究室)
    榎元廣文 オレオサイエンス 23 (2) 103 -103 2023年02月 [招待有り]
  • 25th J. Oleo Sci. Editor's Award受賞によせて
    榎元廣文; 竹田志郎; 八田一 オレオサイエンス 22 (8) 29 2022年08月 [招待有り]
  • MALDI-TOF Mass Spectrometry Imaging (MSI) for Distribution Analysis of Anthocyanins in Strawberry Fruits
    Hirofumi Enomoto* Application note (BRUKER) 2019年03月 [招待有り]
  • 熟成肉の美味しさに関する研究ー代謝物の時空間的な解析ー
    榎元廣文* 浦上財団研究報告書 22 89 -94 2015年03月
  • 農作物中の代謝物の質量顕微鏡法による解析
    榎元 廣文; 井上 菜穂子; 瀬藤 光利; 財満 信宏* 食品加工技術 30 (4) 153 -159 2010年12月 [招待有り]
  • リン酸化による食品タンパク質の機能特性の改善
    青木孝良*; 榎元廣文; 林葉子 フードリサーチ 12 45 -49 2009年12月 [招待有り]
  • 李ソウ鵬; 林葉子; 榎元廣文; 八田一; 青木孝良* New Food Industry 48 (3) 29 -36 2006年03月 [招待有り]

産業財産権

  • 特願2022- 63509:ゲラニルネロールグリコシドおよびその幾何異性体  2022年04月06日
    作田庄平, 槇村浩一, 内田健一, 高橋宣治, 榎元廣文, 譚承堯
  • 特願2012-167536:卵白アルブミン分解物を含有する脂質代謝改善剤  2012年
    大塚彰, 藤田弘志, 榎元廣文

受賞

  • 2022年04月 日本油化学会 第25回 J Oleo Sci Editors賞.
     Enomoto* et al. Spatial analysis of phosphatidylinositol molecular species in pork chop tissues using matrix-assisted laser desorption/ionization-mass spectrometry imaging. J Oleo Sci 70(7), 979-987 (2021). 
    受賞者: 榎元廣文;竹田志郎;八田一
  • 2011年03月 日本農芸化学会 2011年度大会. 日本農芸化学会トピックス賞.
     卵黄中の新規構造の発見. 
    受賞者: 榎元廣文;瀬藤光利;財満信宏

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 脳内リン脂質の食餌による制御と、アルツハイマー病予防に関する研究
    科学研究費基盤研究B(分担)
    研究期間 : 2022年04月 -2026年03月
  • 質量分析バイオイメージング法の導入による健康・食品科学分野の新展開
    帝京大学先端総合研究機構:先端総研チーム研究助成金(代表)
    研究期間 : 2021年04月 -2025年03月
  • 質量分析による脳動脈瘤組織解析:アラキドン酸を中心とした破裂関連因子の同定
    科学研究費基盤C(分担)
    研究期間 : 2021年03月 -2024年03月
  • 赤かび病被害小麦穀粒におけるかび毒蓄積の空間的解析
    公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団:2020年度 学術研究助成金
    研究期間 : 2021年04月 -2022年03月 
    代表者 : 古川智宏(代表); 榎元廣文(共同); 井上博喜(共同)
  • イメージング質量分析法を用いた果実中および実験動物体内中のポリフェノール類の分布解析
    帝京大学先端総合研究機構:先端研究推進助成金
    研究期間 : 2019年04月 -2020年03月 
    代表者 : 榎元廣文
  • とちぎ特産物の多面的高度利用によるイノベーション―フードバレーとちぎを目指して―
    文部科学省など:地域イノベーション戦略推進地域
    研究期間 : 2014年04月 -2019年03月
  • 酵素処理卵白に由来する脂肪酸合成酵素阻害ペプチドの機能とその応用
    日本学術振興会:科研費基盤B
    研究期間 : 2014年04月 -2018年03月 
    代表者 : 大塚彰
  • 植物オキシリピンの生理機能の解明とその応用
    文部科学省:戦略的研究基盤形成事業
    研究期間 : 2013年04月 -2018年03月 
    代表者 : 山根久和
  • 卵黄脂質の時空間的な解析
    日本学術振興会:科研費若手B
    研究期間 : 2012年04月 -2014年03月 
    代表者 : 榎元廣文
  • 乾燥加熱を利用した糖リン酸化によるホエータンパク質の炎症抑制作用の強化
    帝京大学理工学部:平成23年度帝京大学理工学部・研究推進特別補助金
    研究期間 : 2011年10月 -2012年09月 
    代表者 : 榎元廣文
  • 熟成肉の美味しさに関する研究―代謝物の自空間的な解析―
    浦上食品・食文化振興財団:学術研究助成金
    研究期間 : 2011年10月 -2012年09月 
    代表者 : 榎元廣文
  • 乾燥加熱を利用した糖リン酸化によるホエータンパク質の高機能化
    日本学術振興会:科学研究費(特別研究員奨励費)
    研究期間 : 2008年 -2010年 
    代表者 : 榎元廣文

委員歴

  • 2020年04月 - 2021年01月   MDPI molecules (IF 3.060)   Topic Editor
  • 2016年03月 - 2020年03月   宇都宮大学COC+事業   運営委員
  • 2019年05月 - 2019年08月   日本マイコトキシン学会 第84回学術講演会   実行委員
  • 2014年10月 - 2015年03月   日本畜産学会第119回大会(宇都宮大学農学部)   実行委員

担当経験のある科目

  • 食品機能化学特別講義鹿児島大学農学部
  • バイオサイエンス基礎実験帝京大学理工学部
  • 化学1帝京大学理工学部
  • バイオサイエンス特別実験2帝京大学理工学部
  • 食品科学1帝京大学理工学部
  • 生物資源利用学帝京大学理工学部
  • 情報基礎Ⅰ帝京大学理工学部
  • 環境衛生学実験帝京大学理工学部
  • 食品分析学帝京大学大学院理工学研究科
  • 食品科学実験帝京大学理工学部
  • 生命科学特論帝京大学理工学部
  • バイオテクノロジー入門帝京大学理工学部
  • 生化学実験帝京大学理工学部

メディア報道

  • 質量分析イメージングで食の安全や品質の向上に貢献
    報道 : 2020年12月
    番組・新聞雑誌 : ナショナルジオグラフィック
     インターネットメディア
  • 卵黄中の新規構造を発見
    報道 : 2011年03月
    執筆者 : 本人以外
    番組・新聞雑誌 : 科学新聞
     新聞・雑誌

学術貢献活動

  • 日本農芸化学会 2019年度大会 座長(3B3p11-3B3p14)
    期間 : 2019年03月26日
    種別 : 学会・研究会等

その他

  • 2010年03月 - 9999年  高等学校教諭専修免許(農業)
  • 2004年03月 - 9999年  食品衛生監視員
  • 2004年03月 - 9999年  食品衛生管理者
  • 2004年03月 - 9999年  高等学校教諭一種免許(理科)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.